一条工務店のブリアールって実際どうなの?

家づくり

こんにちは!ガースです!

「ブリアールの性能ってどうなの?」

「オプションっていくら?」

「ブリアールってどうなの?」

家づくりで様々な疑問があると思います!

その中で今回は2019年に一条工務店のブリアールを建てた経験をもとに、

ブリアールの住み心地や標準仕様、性能について記事にしました!

オプションの項目と費用も記載してますので、ぜひご覧ください!!

最後までお読みいただけますと嬉しいです!

ブリアールとは?

一条工務店のブリアールはセゾンタイプに分類され、南欧風の可愛らしいイメージがあります!

可愛らしいイメージ通り外壁や屋根瓦は多くの色から選べます!

また外観や内装の特徴として

❶オールドテラコッタ屋根瓦

❷サイディング、吹付塗装

❸アーチ状の玄関

❹アイアンの妻飾り

❺ヨーロピアンな三連窓

❻フラワーボックス

❼アール(R)垂れ壁

❽壁一面レッドパイン材

などが特徴的です。

これら全て他の商品にはない仕様になっていて、アレンジの効きやすい家づくりが楽しめます!

僕の妻はお花が大好きなのでフラワーボックスを使って可愛らしい外観にしたいと話してました。

気になる性能は?

性能と特徴についてまとめてみました!!

気になる性能はご覧の通りになります!

最近話題のグランセゾンもセゾンタイプに分類されるためブリアール同様の断熱性能になります。

アイスマートとセゾンタイプを比較してお話しします!

では、さそっく解説していきたいと思います!

アイスマート 構法と断熱材

構法と断熱材の厚さの詳細になります。

一条工務店HPより引用

外壁だけでなく天井や床まで、家全体を高性能な断熱材で固めています!

外気温の影響を受けやすい開口部にも断熱効果の高い住宅部材を採用しており

例えると家全体が魔法瓶で包まれたような高断熱な性能を可能にしています!

一条工務店HPより引用

アイスマートの断熱性能の裏付けとなるのは断熱材の種類もそうですがやはり断熱材の厚みですね!

壁については内外合わせて190mm、天井はなんと235mmもあります!

家の断熱性能は断熱材の種類と厚みによって決まります

アイスマートが高性能と言われる理由はここにあります。

ブリアール 構法と断熱材

対して、セゾンタイプの詳細はこちらになります。

一条工務店HPより引用

一条工務店HPより引用

EPSとはビーズ法ポリスチレンフォームという断熱材のことです。

ビーズ法ポリスチレンフォームは、「Expanded Poly-Styrene」の頭文字をとって「EPS」と呼ばれており、ドイツで生まれた代表的な発泡プラスチック系の断熱材です。

高い断熱性・耐水性があり、軽量で衝撃吸収性に優れていて、加工がしやすいというのがメリットになります!

一条工務店HPより引用

アイスマートに比べて断熱材の性能、厚みは劣るものの、他社の断熱材の性能、厚みを比較しても相当高いことが分かります。

営業さんが言うには、アイスマートとセゾンタイプのみでみると断熱性能は当然アイスマートに軍配が上がるが、住宅メーカー断熱性能ランキングが仮にあるとすれば1位、2位はこのアイスマートとセゾンタイプになる!

と言っていました!

現に私はブリアールに住んでおりますが、これ以上の性能はあるのか!

というくらい満足しております。

アイスマートと比較したら劣るものの、高性能であることは間違いありません。

サッシ(窓)について

窓についてはアイスマート、セゾンタイプに違いはなく、どちらとも標準

防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ

を採用しています!

一条工務店HPより引用

簡単に言うと、4枚の窓で家を暑さ、寒さから守ってます。とんでもないです(笑)

断熱性能を大きく左右するのが「窓」の性能になります!

窓は、壁や天井と比較して最も熱が出入りする場所になります。


室内を快適な温度に保つためには、窓の断熱性能を高めることがとても大事になりますので、窓を妥協しない一条工務店には頭が上がりません!

C値,Q値,Ua値の比較

C値、Q値、Ua値についてはブログの過去記事にも詳細を載せておりますのでこちら

も是非ご覧ください!

一条工務店の性能について C値?Q値?Ua値?って何?

C値について

一条工務店では建築途中に必ずC値の測定、機密の測定を行います

一条工務店の基準C値は0.7c㎡/㎡以下となっており、最低でもこの値を下回るように作られます。

ちなみに我が家は0.5でした!

Q値について

アイスマートでは断熱材に硬質ウレタンフォームを使用しており、一条工務店HPの情報によればQ値は0.51となっています。

ブリアールでは断熱材にEPSを使用しており、Q値は0.98となっています。

Ua値について


Ua値は「どれくらい熱量が家の外に逃げやすいのか」を表す数値になります!

アイスマートではUa値0.25

ブリアールではUa値0.36になります。

ちなみに参考程度にQ=1.6、UA=0.46あれば

次世代省エネ基準の北海道レベルHEAT20 G2 レベルになります!

次世代省エネ基準及びHEAT20 については過去記事に詳しく紹介しております。是非覧ください!

これだけでもアイスマート、ブリアール(セゾンタイプ)ともに相当断熱性能が高いということがわかります!!

間取りの制限 「一条ルール」

ここまでにアイスマートとセゾンタイプはどちらも高性能であるとお話ししてきました。

これだけ高性能な分、間取りには制限もあります。

セゾンタイプは在来軸組工法なので間取りに制限はあまりありませんが、

アイスマートは枠組壁工法であるため耐震等の制限なのか間取りに多少の制限が生まれるそうです。

これは壁で建物を支えるという構造をしているため起こる制限になります。

ネットでは一条ルールとも呼ばれています!

設計士さんはできないこと、耐震に影響してくるところは必ずダメです!!と言ってくれます。

耐震という安全のためなのでそこは当然と言えば当然であると思います。

可能な範囲内でご希望の間取りを考えて貰えば良いと思います!

我が家はブリアール(セゾンタイプは木造軸組構法)なので特に間取りの制限はなくこちらの提案した間取り通りにしてもらえました!

採用可能な設備 不可能な設備

アイスマートとセゾンタイプの比較として、採用可能、不可能なオプションについてお伝えします。

ざっとまとめると以下のようになります。

さらぽか(床冷房)

さらぽかは除湿機能付きの全巻空調システムになります。

セゾンタイプには採用不可のオプションになります。

簡単に言うと全館床暖房の冷房バージョンです!

一条の床暖房、床冷房は床に設置されたパイプに水を通すことによって全館の温度を調節してます。

それにより冬はあったかいというよりも寒くない、夏は涼しいというよりもジメっとしないイメージです。

一条工務店の換気システムは標準装備で第一種換気システムを採用しています。

この換気システムは高性能フィルターを備えた熱交換型の「ロスガード90」になります。

さらぽかを採用する場合、ロスガード90が「デシカント」に代わり除湿機能が付くみたいです。

さらぽかのランニングコストやイニシャルコスト、その他詳細については今後、記事にて紹介したい考えてます。是非、お楽しみに。

ハイドロテクトタイル

メンテナンスフリーのハイドロテクトタイルはアイスマート、グランセゾンは採用可能になります。

我が家はブリアールなので外壁はサイディングになります(板材を張った上からリシン吹付という吹付塗装を施工)。

以下、ハイドロテクトタイルの特徴になります。

一条工務店HPより引用

一条工務店HPより引用

ちなみにブリアールのサイディングは「シナジオ・i」という塗料を使用しています。

一般的なサイディングの寿命は10年と言われています。

対してブリアールのサイディングのシナジオ・iは高い撥水性により汚れが染み込まず、雨で外壁を綺麗にしてくれるそうです。

紫外線にも強く、色褪せ効果は約30年継続するとのこと。

ハイドロテクトタイルほどではありませんが、ブリアールの外壁も一般的なものに比べて高い性能であるといえます。

もうすぐ我が家は住み始めて2年になりますので、サイディングの状態を今後記事でも紹介しようかと思っています!

楽しみにしていてください!

天井高

天井高についてはアイスマートは標準で240cmですが、ひと坪当たり2万円のオプションで260cmまであげれます

セゾンタイプは標準で265cm。

「天井が高いっていいよね〜!」のCMで有名な大和ハウスの人気商品「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」は天井高が272cm。

そう考えると265cmが標準であるセゾンタイプは天井高が高い商品になります。

ブリアールの価格について

価格については過去記事で詳しく紹介しております!

こちらを是非ご覧ください!

一条工務店 ブリアールを建てるのにいくらかかった?総建築費用を大公開‼️

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました!

いかがだったでしょうか?

ブリアール含めセゾンタイプが気になっている方の手助けができれば嬉しいです!

以上、参考になれば幸いです!

もし気に入っていただけましたら、

Twitterアカウントのフォロー

ブックマーク、コメントして頂けると嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました