ETFって何?

投資

投資を始めた方でETFというワードを耳にしたことはありませんか?

「投資信託に慣れてきたらETFもやってみたら?」って言われたけど。

「株とはどう違うの?」

「そもそもETFってなに?」

という疑問を持ったことはありませんか?

僕自身そんな疑問を持っていたので、今回ETFとはなにか?

をテーマにやっていきたいと思います。

こんにちは!ガースです!

本日も日々の学びを記事にし、アウトプットしていこうと思います!

最後までご覧いただければ嬉しいです!

ではさっそくいきましょう!

ETFとは?

ETFとは正式名称Exchange Traded Fund 、日本語で「上場投資信託」のことを言います!

「上場投資信託」?

日本語でもわかんないんだけど?って感じですよね。

ETF(上場投資信託)とは、証券取引所に上場し、株価指数などに代表される指標への連動を目指す投資信託のとこをいいます。

株価指数というのは代表的なものでいうと、TOPIX(東証株価指数)や日経平均株価指数などがあります。

いくつかの企業の株価をまとめた指標のことです!

最近よく耳にするS&P500はTOPIXの米国バージョンみたいなものと考えると分かりやすいと思います!

ETFは個人投資家だけではなく、プロの投資家さんや銀行が投資していて、あの日銀も多くの資金を投資しています!

つまり、ETFは株と同じように証券取引所で売買することができるんです。

なので通常の株のように市場が開いている間は値動きを見ながらリアルタイムで売買できます。

なので安くなったら買う!高くなったら売る!という売買の仕方ができる柔軟さがあります。

また、自分で売買をおこなう点でETFは運用コスト(信託報酬)が割安なものが多いです。

そこで、ETFを理解するために比較として投資信託、株の3つをまとめてみました!

以下、参考にしてください!

おすすめETFランキングTOP5

ETFとはなにか?が分かったところで、

「じゃあ、結局何を買えばいいの?」

「おすすめは?」

という方のために簡単ですが一部のランキングTOP5をご紹介します!

あくまで参考程度です。

また、投資ですので、自己責任でお願いします!

ランキング作成元 SBI証券

ランキング対象期間 2021年5月3日〜5月7日(国内約定日)

・米国ETF おすすめETFランキングTOP5

SBI証券より引用

集計期間等もありますので、参考程度に見ていただければ良いですが、この結果では「VTI」が1位という結果になりました!

全ては紹介できないので1位のVTIについて少し紹介します!

VTIとは正規名称をバンガード トータルストックマーケットという米国ETFです。

VTIは簡単に言うと、購入するだけで米国全体に投資できるETFになります!

信託報酬は驚愕の0.03%

仮に100万円投資していた場合、年間300円しかかからない計算になります。

これはめちゃくちゃ破格の信託報酬ですのでその点でもおすすめなんだと思います!

VTIの上位5銘柄も合わせて紹介します!

SBI証券より引用

上位からアップル、マイクロソフト、アマゾン、フェイスブック、テスラとなります!

ETF 選び方のポイント

おすすめについて紹介しましたが、ETFの選び方のポイントも少し紹介したいと思います。

僕は相場動向から株価を予想するチャートを読み解く記述はないので、割と初心者目線の僕なりのポイントになります。

1.信託報酬は出来るだけ安いものを選ぶ

 運用コストは安ければ安いほど運用結果も良くなるので出来るだけ安いものを選ぶ。

2.純資産総額の高いものを選ぶ

 純資産総額(組み入れられている株式5資産の時価総額)が高ければ、それほど人気があることの証明になります!

3.売買が成立しやすいか?

ETFの売買がしっかり行われているか(流動性)もポイントになります。

流動性の確認ですが、僕が使っているのはYahoo!ファイナンスです!

そこで「売買高」「売買代金」を確認すれば、1日にどれくらいの売買が成立したのかを調べることができます!

以上、3点が僕がETFを選ぶ際にざっくり見ているポイントになります!

最後に

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が参考になれば嬉しいです!

今後もら有益な情報を発信できるよう頑張っていきたいと思います!!

もし気に入っていただけましたら、

Twitterアカウントのフォロー

ブックマーク、コメントして頂けると嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました