「積立投資」VS「一括投資」

投資

こんにちは!ガースです!

コロナ禍で生活防衛の意識が高まり新たに投資を始める人が増加しました。

そこでちらほら話題となるのが「一括投資」と「積立投資」はどちらがいいのか?

ということですがいったいどちらがいいのか、少し考えてみました!!

そもそも「一括投資」と「積立投資」とは?

積立投資:一定の金額で、定期的に買い続ける投資方法(←ドルコスト平均法)

一括投資:まとまった金額を 一度に投資する投資方法

それぞれのメリット・デメリットについて

【積立投資】

メリット

・購入タイミングを読む必要がなく、機械的に感情を含めず投資できる。

 →メンタル影響が高くないので狼狽売りのリスクが減る。

・市場が暴落した場合、平均取得単価を下げることが出来る。

・平均購入単価を下げる効果がある。

デメリット

・市場が右肩上がりの場合、平均取得単価を上げることになる。

・市場が右肩上がりの場合、一括よりも資産拡大効果は薄い。

・分散期間中の無リスク資産(現金)が利益を生まない。

・短期的なキャピタルゲイン狙いには適さない。

【一括投資】

メリット

・市場が右上がりの場合は、一括投資が効率的に資産拡大に繋がる。

デメリット

・ある程度まとまった資金が必要である。

・投資直後市場に暴落が起きた場合、回復まで含み損を抱える。

・資産の値動きにメンタルがついこれなくて、数十%下落時に大きな金額が動くことによる狼狽売りリスクが高まる。

・平均購入単価を下げる効果がある。

積立投資の魅力をざっくり言えば、狼狽売り等の含み損を損切りするリスクが減る。

一括投資の魅力をざっくり言えば、資産拡大が最大化する可能性が高い。

最後に

投資に対してこれが正解!といったものはありません!!

それぞれの投資の特徴を理解した上で、ご自身で判断していただければ良いと思います!

ただ、一つの目安として私が考える基準は、

・リスク許容度が高ければ、一括投資

・リスクをできるだけ下げたいのであれば積立投資

であると考えています!

いずれにせよ○○ショック!暴落!!というリスクを想定した場合、自身のリスク許容度の範囲内、人的資本で回収できる範囲内で始めていくことが大事であると思います。

もし気に入っていただけましたら、

Twitterアカウントのフォロー

ブックマーク、コメントして頂けると嬉しいです!!

では!また!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました