一条工務店「ブリアール」建坪32坪の建物工事費用公開します!

家づくり

こんにちは!ガースです!

「一条工務店の坪単価は?」

「オプションっていくら?」

「ほんとにめちゃめちゃ高いの?」

家づくりで様々な疑問があると思います!

その中で今回は2019年に一条工務店のブリアールを建てた経験をもとに、

ブリアールを購入するのにどれくらいの費用がかかるのか記事にしました!

オプションの項目と費用も記載してますので、ぜひご覧ください!!

最後までお読みいただけますと嬉しいです!

一条工務店の建築費用算出システム

気になる建物本体工事費用ですが、一条工務店では

「施工面積✖㎡単価」

で計算されています!

この計算式に当てはめて建物本体工事費用を計算します!

この算出方法は一条工務店で建てるメリットでもあると個人的に思っていて、

例えば30坪の家であればどこの一条工務店で建てようが値段は変わらない。

ということになります!

価格が人によって変わることもなく、しっかりと決まっている点が安心材料の一つになります。

しかし、一条工務店ではみんな大好き「値引き」が一切ありません!!

他のハウスメーカーであれば、

今契約すれば○○万円値引きします!

この基礎工事費用○○万円分無料にします!

など、できるのならとても魅力的なサービスですよね!

ただ、値引きのデメリットととしては

「あらかじめ値引き分を上乗せしていたのでは?」

「○○を無料にすると言いながら、そもそもそんなにかからないものだったのでは?」

「この見積もりどこまで信じていいの?」

「もっと値引きできた人もいるのではないか?」

など、実際のところは分かりません。

むしろ不安材料になったりもします。

僕はそれが少し気持ちが悪かったので誰が建てても同じ値段、という安心がメリットに感じました!

一条工務店の建物工事費合計は主に4つの項目に分かれます。

❶建物本体工事

❷建築申請・その他業務諸費用

❸付帯・屋外給排水・雨水排水・浄化槽・ガス配管工事費用

❹標準仕様外/太陽光発電関連工事費用

これらの項目をもとに最終的な建物工事費合計金額を公開したいと思います!

❶建物本体工事費用

先程お伝えしましたが、一条工務店では建物本体工事費用は

施工面積×㎡単価で計算されます。

以下、僕の家の情報になります。(2019年当時)

南欧風ブリアール夢の家仕様

建物本体工事費用 21,486,661円

施工面積 110.14㎡

㎡単価 195,085円

坪単価 67万円

計算式 110.14㎡×195,085円

ガース家 本体工事費用計算

❷建築申請・その他業務諸費用

合計 151,600円

内訳を以下に記載します。

建築工事届代 106,600円

住宅瑕疵担保責任保険法人検査確認書 45,000円

❸付帯・屋外給排水・雨水排水・浄化槽・ガス配管工事費用

合計 955,700円

内訳を以下に記載します。

仮設工事 266,000円

屋外給水設備工事(一般仕様)5m以内 218,300円

屋外排水設備工事 5m以内 235,000円

屋外雨水設備工事 5m以内 190,400円

量水器設置工事 46,000円

❹標準仕様外/オプション

こちらは基礎工事費用、地盤改良費用、オプション費用等々になります。

合計とオプションのみで計算出してますので、参考程度にご覧ください。

合計 3,256,325円

●ベタ基礎 366,300円

●柱状地盤改良(ソイルセメント)工事費 566,000円

屋根材変更差額 -105,800円

ブリアールのみの仕様ですが、ブリアールでは瓦屋根の屋根材が標準仕様になります!

一条工務店オリジナル太陽光発電システムの太陽光パネルを屋根材に採用した場合、使われるはずだった瓦がなくなります。

その分の差額が減額オプションになります!

太陽光パネルを採用した理由のひとつにもなるとてもありがたい減額オプションでした!

太陽光発電システムについての記事はこちらをご覧ください!

●全館床暖房 640,000円 (32坪×2万円)

※ブリアールは床暖は標準仕様外(2万円/坪)

●太陽光発電システム 1,025,700円

●照明費用 91,900円

●電気工事費用(スイッチ・コンセント) 85,700円

●オプション 表参照

分かりやすいように、こちらにオプションの詳細を記載しておきます!

見て頂いている通り、標準仕様外/オプション費用合計で3,256,325円になります!

そこから基礎工事費用、地盤改良費用、電気工事等を抜いた追加変更オプションを見てみると表1番下の1,612,225円になります!

さらにそこから太陽光発電システムの費用を引くと、実際のオプションは約60万円ほどになります!

参考にして頂ければと思います!

まとめ

今回のまとめです!

ガース家が一条工務店 南欧風ブリアール32坪を建てた費用についてお伝えしました!

以上、❶〜❹の費用を合計して、建物工事費の合計を以下に記載します!

建物工事費合計

ということで、一条工務店「ブリアール」建坪32坪の建物工事費用は27,918,309円になりました!

改めて我が家の金額を整理してみると、確かにこれくらいの金額だったなと実感しております!!

ハウスメーカーが出している坪単価は最初の方で述べた建物本体工事費用で出していることがほとんどです。

我が家は建物本体工事費から計算した坪単価は約67万円でした!

では、❶〜❹の合計である建物工事費合計から坪単価を計算すると、約2800万円÷32坪=87.5万円 になりました!

諸費用やオプション、消費税が加わるとと以外と値段が変わってきます。

ネットの情報を鵜呑みにせずにしっかりと見積もりを取り、判断もらって

参考にしていただければ幸いです!

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました!

本日は、我が家の一条工務店「ブリアール」建坪32坪の建物工事費用公開しました!

これから家づくりされる方で坪単価を調べることは当然あると思います!

こちらで紹介したように坪単価はハウスメーカーによって計算の仕方が異なります!

坪単価(建物本体工事費)のみで考えると後から色々な費用がかかって実は割高だった!

なんてこともあるようです!

その点一条工務店は全ての項目が明確に計算され、値引きは一切ないという点で本当の費用が一眼でわかるようになっています。

変な値引きもなく、実は元から値引きを考慮していた額が上乗せされていた?なんて不安もないのがいいですね!

本当の坪単価はその家の坪数、土地の改良、水道工事、商品タイプ、含まれるオプション等々全てを含んだ上で算出されます。

ネットの坪単価に惑わされれないように、実際に見積もりを取ってみて、ハウスメーカーを決めてみてください!

以上、参考になれば幸いです!

もし気に入っていただけましたら、

Twitterアカウントのフォロー

ブックマーク、コメントして頂けると嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました