ロスガードのフィルター交換してみました!

LIFE

こんにちは!ガースです。

本日は一条工務店の熱交換換気システムロスガードの給気フィルターを交換してみました!

約1年ぶりの交換になります。

今回の交換でフィルターのありがたみを実感しましたので、ぜひご覧ください!

熱交換換気システム「ロスガード90」とは?

一条工務店には標準装備で第一種換気システムが採用されています。

第1種換気である「ロスガード90」は家の中の空気の交換である給気(外気の取り込み)と排気(汚れた空気の排出)を機械で管理してくれるものです。

90というのは熱交換率90%という意味でみたいですね!

一条工務店HPより引用

家中どこでも快適な温度が保たれて、新鮮な空気が流れる環境を作ってくれる優れものです!

簡単に言うとこんな感じ!

①常に家中新鮮な空気を保ってくれる。

・空気清浄機要らず!

・花粉や黄砂などもカット!

②外の暑い空気(寒い空気)を室温に換えて取り込んでくれる。

一条工務店HPより引用

熱交換はもちろん、綺麗な空気を保つために高性能のフィルターを使用して常に綺麗な空気を供給してくれています!

使用できるフィルターは「高性能給気フィルター」と「高性能給気フィルター(PM2.5対応)」の2種類から選ぶことが出来ます。

こちらはPM2.5対応フィルターを使用した場合の性能を載せてます。

そのフィルターを今回は交換してみました!

当然、汚れをキャッチしてくれてるフィルターなので、以下閲覧注意で願いします!

ロスガードのフィルター交換

我が家のロスガードは外から見るとこんな感じになってます。

最近のロスガードは外観がダミーパネルになっているためクローゼットの扉みたいになってて、一見換気システムには見えませんよね。

よく見ると、左下にちいさな扉があると思います。こちらを開けることでフィルターの交換ができるようになってます。

左側が虫袋、右側が給気フィルターになります。

え?虫袋?って思う方もいるかもしれませんが、こいつがかなりいい仕事をしているんです!

外から取り込んだ空気は虫袋を通り、その後フィルターを通過することになります。

こいつのおかげで我が家で虫を見ることはほとんどありません。

では早速交換してましょう。

フィルターはどれくらい頑張ってくれた?

給気フィルターが1年でどれくらい空気を綺麗にしてくれたのか?

結果がこちらになります!

左がフィルターを使用して1年経ったもので、右が新品のフィルターになります。

撮影場所が違うのは、あまりに汚れていたのですぐに玄関に持っていって、安全なところで撮影しているからです(笑)

続いて、虫袋になります!

左が1年使用したもので、右が新品の虫袋になります。

ご覧いただきました通り、かなり汚れていました。

虫袋の中は小バエやらクモやらがいました。冷や汗が出るくらい恐怖ですので中を見るのは勇気がいります。(笑)

我が家はこのフィルターと虫袋のおかげで家中新鮮な空気で生活できているんですね。

フィルターの交換時期ですが、給気フィルターは約1年、虫袋は2ヶ月〜6ヶ月の交換目安だそうです。

我が家は田舎住まいなので、なおさら虫袋は頻繁に換えていこうと思います。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

本日は実際にフィルター交換をしてみた様子をお話ししました。

改めてフィルターのありがたみを実感しました!

まだフィルターの掃除、交換をされていない方や最近されていない方はこの際、やってみてください!

では、みなさん快適な生活をお過ごしください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました