eMAXISSlim米国株式(S&P500)に複利効果はあるの?

投資

「eMAXISSlim米国株式(S&P500)は分配金が0円になっているけど、複利効果はちゃんとあるの?」

「分配金ないなら基準価格の上下で利益が決まるから複利効果ないんじゃないの?」

など、疑問に思ってた方はいませんか?

僕自身、そんな疑問を持っていたので少し調べてみました!

同じ悩みを抱えている方の手助けができれば幸いです!

こんにちは!ガースです!

日々の学び、感じたことをアウトプットしています!

本日は大人気投資信託銘柄である「

に複利効果はあるの?」という疑問を考えてみます!

それでは早速行ってみましょう!

単利と複利について

単利

例として投資資金100万円を運用するとします。

年利が単利で5%の場合、来年には元本の100万円は105万円になります。

次の年も同様に当初投資資金に対して運用益が発生するのが単利です。

2年目:110万円

3年目:115万円…というようなシステムです。

複利

複利利率5%で運用した場合、1年目は単利と同様に投資資金100万円が105万円になりますが、2年目以降は単利異なります!

単利は当初投資資金100万円に1%が毎年繰り返しされていくのに対し、複利は2年目以降は当初投資資金100万円に5%増えた金額、105万円に対して、5%増えることになります。

2年目 :110万2500円 

3年目:115万7625円

と言うふうになります。

以下に単利と複利の比較をまとめてみました!

この表をみていただくと、元本100万円、運用利回り5%で30年間運用した場合、単利と複利では約182万円の差が出る計算になります。

※これは単利と複利の違いについて知っていただくためのものであり、あくまで計算になります。

投資信託では、この分配金を自動で再投資してくれる「分配金再投資」という方法があります。

僕が購入しているeMAXISSlim米国株式(S&P500)ではこの分配金再投資で運用を行なっています。

利益の出る仕組みとしては、売却時の基準価額が購入時より高くなっていれば売却益(キャピタルゲイン)を得ることができます。

また、分配金がある場合、この分配金を受け取らずに運用資産として再投資することにより複利効果を高めることができます。

しかし、この分配金が出ないのであれば、例えば10年後も同じ基準価格だった場合、利益0円になってしまいます。(正確には管理費用等がありますのでむしろマイナス)

分配金はしっかり出ているのでしょうか?

eMAXISSlim米国株式(S&P500)の分配金と複利効果について

分配金については運用報告書や目論見書を確認する必要がありますが、少し読むのを躊躇いますよね!

頑張って読んでみました!

eMAXISSlim米国株式(S&P500)の運用実績(2021年4月17日現在)は以下になります。

出所:三菱UFJ国際投信株式会社作成の交付運用報告書より引用

このように分配金は0円であると記載されています。

ですが、実は複利の効果はしっかり期待できます!

え?なんで?って思いますよね?

次にeMAXISSlim米国株式(S&P500)の目論見書2ページ目を見てみます。

出所:三菱UFJ国際投信株式会社作成の交付目論見書より引用

これによると、

分配金額の決定にあっては、信託財産の成長を優先し、原則として分配を抑制する方針とします。

と記載されています。

出所:三菱UFJ国際投信株式会社作成の交付運用報告書より引用

分配を抑制することにより、発生した収益を信託財産中に留保させたまま運用が行われることは、時間を味方につける長期投資の運用において有利に働きます!

収益の一部が決算のたびに分配されてしまうと、運用資産がその都度目減りすることになりますので、複利効果は期待できません。

その点、分配金を抑制して運用する方針の投資信託は、「複利効果」が期待できます。

また、目論見書にある分配金は実際に自分に入ってくる分配金がないだけで、S&P500の銘柄によって分配金が出るものと出ないものがあるようです。

投資信託ではS&P500の銘柄を間接的に買っているのでファンド内で配当金は出ているようです!

それを分配金という形で配布しているのでなく元本に自動的に加えています。

これらの利益はそのまま純資産に組み込んでいるので、複利と同じ効果が得られる。

と言うことになります!

むちゃくちゃ難しいですが、ざっとこんな感じです!



分配金と配当金の違いは?

最後にちょこっと用語の解説をしたいと思います!

ごちゃ混ぜに使われがちではありますが、違いについて少し説明します。

分配金とは

こちらは投資信託で使われる用語になります。

投資信託の運用で発生した利益の一部を投資家に分配金(還元)するお金のことです。

eMAXISSlim米国株式(S&P500)では分配金は再投資することになります。

分配金再投資の場合、決算時に分配金が出ると自動的に運用の元本に加えられることになります!

投資に回る資金が多いほど複利効果を期待できるので、時間を味方につける長期投資に適してます!!

配当金とは

こちらは株式投資で使われる用語になります!

会社から出た利益の一部を株主に配当(還元)することで発生するお金のことです。

全ての会社の株に配当金が出るわけではなく、配当金が発生しない時もあります。

つまり配当金は企業の成績に応じたものなので、保有株数に応じてもらえるものになります!



最後に

いかがだったでしょうか?

実際のところ、eMAXISSlim米国株式(S&P500)ちゃんと分配金は再投資され、複利効果は期待できているようです!

安心しましたね!

今後の米国株式S&P500はどうなる分かりませんが、コツコツ積立していきたいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!

今後も有益な情報を発信できるよう頑張っていきたいと思います!!

もし気に入っていただけましたら、

Twitterアカウントのフォロー

ブックマーク、コメントして頂けると嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました